メイドインぐんまの技

毒武織物

桐生市

戦後間もなく帯を織り始め、長年にわたり繊維産地を支えてきた織元毒武織物。同社オリジナル「桐生織マルチマット」と「シルクストール」を通販サイトにて販売開始。桐生織の伝統技法が活かされたマルチマットは、艶やかな生地が室内に彩りを加える和柄アイテムとして海外でも人気。生地の製織には独自技術が用いられ、長年磨かれてきた匠の技も光ります。ストールには桐生織のシルクを使用。自宅周辺で採られた草花からの染料を使い、手染めで仕上げます。100%草木染の優しい風合いと美しいグラデーションが首元を装います。

毒武織物
毒武織物
問い合わせ先
0277-54-5137
所在地
桐生市広沢町5-1793